胸にドスッと刺さる

久しぶりに会った人に「推しに差し入れしてるの?」と聞かれて、時々(嘘ほんとは毎回)してますよーって答えたら、何かしてもらった?って聞かれて、してもらえるわけないじゃないですかーって笑って返したけど、胸に刺さって辛かった。胸に刺さって辛いと思うことが辛い。何かしてもらいたくてあげてるわけじゃないのに。

しあわせ

推しに出会えてよかったなあと思う。推しはベテランだからファンへの対応もソツがないというか、こちらからした分だけ返してくれる。距離感が絶妙。変に近くて勘違いさせないように、でもちゃんと受け取ってるよって伝えてくれる。私も推しがくれるものは喜んで全部受け止めたい。この距離感が永遠に続くといいなー。

打ち明けすぎないセリフあなたに

長年界隈のファンをしてる方と昨日電話していて推しの話になり、ポジション的に今大変かもねーとおっしゃってて、やっぱり‥ってなる。まだ3年弱しか見ていないけどなんとなくそんな気がしてた。後輩がどんどん出世していてもちろん人気もあって。推しは実力もあるし人気もあるけどセンターって感じじゃないから、歳を重ねるにつれ、さあここからどういうポジションになるのかなってきっと不安もあると思う。推しはいつもどおり舞台に立っているけど、キラキラとした自信というかオーラが感じられない。気のせいかもしれないけど。私はいつもどおりお手紙を書き、差し入れをして、公演に足を運ぶことしかできないけど、ずっと見てることしかできないけど。

今日も誰かの誕生日

知人に誘われて冷やかし半分で行った自己啓発セミナーの講師が、人は目標以上にはなれないので、目標は人に笑われるような実現不可能なものにしなさいと言った時に、私の頭の中は推しのことしかなかった。私の夢はいつも穏やかに楽しい気持ちで(←ここ重要!)いつまでもまっすぐに舞台の上の推しを見続けること。愛すること。それこそ病める時も健やかなる時も推しが引退するその日まで。

ガチ恋疑惑。

職場の人に公演を楽しめなかった話を詳しく話していたら、ただのガチ恋やん!って言われてしまった。全力で、冷静に否定したけど。推しのこと好きだけどそれは舞台の上だけだもの。でも苦しくて切ない。いっそ辛いになれたら楽だろうな。幻滅させてほしい。