形あるものとは限らない、でしょ。

私は推しにプレゼントをする。高価なものじゃないからいつもささやかでごめんなさいって手紙に書いて。同じ界隈のファンの人にプレゼントなんかして何が残るの?何も残らないでしょ?相手が何かしてくれるわけではないでしょ?って言われるけど、全然残るよ。幸せが残る。例えば服。私が絶対似合うと思って選んだ服を相手も気に入って着てくれるなんてこんなに嬉しいことないよ。私の推しはいくらもらった服でも気に入らないと本当に着ない子らしいので、着てくれたら気に入ったってことだから素直に嬉しい。そういえば男の人に服をプレゼントしたの推しが初めてだ。推しとは好みが合わないから選ぶのが難しくて、無難に選んだつもりの服よりも、デザインが変わってるけど絶対似合うと思って選んだ服を着てくれたりするから、ほんとにわからない。好きなブランド、色、形、本当にほしいものをいつか質問してみたいけど、できる日がくるのかな。推しの目の前に立つと言葉が全然出てこないから厄介。何かしてくれるわけでもないでしょ?って言うのもわからない。何かしてほしくてあげてるわけじゃないもの。ただ生まれてきてくださって私の前に現れてくださってありがとうっていう気持ちが強すぎてとてもチケット代だけじゃ気が済まなくなってしまったから、お礼のつもり。