為すがまま

推しが遠い。日常が忙し過ぎて推しのこと思い出すことも減っていっていて、このまま推しのこと忘れてしまうのかなあ。推しが舞台できらきらしてるところが早く見たいな。私が世界で一番好きな景色。