美しければ良い

来年、地元で公演が決まってて、推しが出るかはわからないけど楽しみにしてたら、私が15歳の時から大好きなアーティストの久しぶりのホールライブが同じ日にあることがわかって、迷うことなくアーティストのライブチケットを確保したけど。もし推しが公演に出ることになったらどうしよう。私は推しを応援する上で物語として美しいかどうかを基準に行動してるんだけど、15歳の私の魂を奪った大切なアーティストのライブへ行って、もしかしたら今頃推しが私がきてないことに気づいてくださってるかもなんて考えながらアーティストの歌声を聴くのと、アーティストはきれいさっぱり捨てていつものように推しメンの公演を見に行くの、どちらが美しいんだろう。