私の夢というか目標

推しと一緒に歳を取ること。

今までと同じように、舞台の上と客席で、お互いに

ああ歳をとったなあって思いたい。

推しが結婚したり、子供が生まれたりしたら、おめでとうって言いたいし、

私にパートナーができたら公演に一緒に行って紹介したい。

推しが引退するその日までずーっと変わらずに舞台の上の推しを見ていたい。

それが私の目標だなって目指すゴールだなってやっとわかった。

私は私の人生を豊かに幸せにしたいし、推しのこともずっと見ていたい。

けど、そのためにどうしたらいいのかわからなくてずっと苦しかった。

推しのこと、リアルに好きなのかなって悩んだこともあったけど、

本当はそんなに好きじゃないでしょう?って見透かされて気が付けた。

私は推しのこと人間としては好きじゃない。だからリアルに好きではない。

でも舞台の上の推しのことは誰よりも大好きだし、宝物。

舞台の上の人としては、誰よりもまっさらに信頼してる。

大好きな推しの一番のファンになりたいから、自分磨きをがんばりたい。

自分の限界まで美しくありたい。

ゴールが決まったからあとは行動にするだけだ。

推しと一緒に歳が取れるなんてそれだけで幸せだなって思えるの幸せだ。