そんな世界線

推しとは平和な世の中じゃないと会えない関係性なんだなーって思い知る現実。先週末が私にとって今年度最後の公演でなんとかギリギリ観られたし、お話もできたし、私の次の予定は5月だったからそもそも会う予定はなかったのだけど。全国世界中飛び回っている推しが公演中止のために珍しく長い間拠点地に戻っているので、いつもより近い場所にいると思うとちょっと嬉しい。どうかゆっくり休めていますように。