静観

推しの公演が3ヶ月先のスケジュールまで一気に延期や中止に。4月は仕事忙しくて辛いけど、5月初めに会えるからそれまでがんばろうと思っていたのに。この1ヶ月いろんなことがあった。推しがコロナ感染の危険と隣り合わせで暮らしているかと思うと泣き叫び出したくなりそうだった。気が狂いそうでした。わたしと推しはただの奏者と客の関係だから無事なのかどうかもすぐにはわからなくて。もし3ヶ月後に状況が緩和されていてもコロナのワクチンが出来て、特効薬が見つからない限り私は仕事の関係上推しに会えない。一年は会えないって覚悟してる。私のことなんて忘れてしまうだろうな。それが運命なら受け入れるしかないのだけれど。出会えただけでもよかったと今は思ってる。