生きねば

推しが私にしてくれたこと、かけてくれた言葉を思い出しては幸せな気持ちになったり、会えないことが急に辛くなったり、推しに会えないのに普段の生活が淡々と続いていることにどうしようもなく絶望してしまう。